生存報告

ブログの絶賛放置、申し訳ありません。

あの人何してんの?になりつつあるかもしてませんが、普通に仕事して、普通に楽しく生きています。Facebookとか中心になってブログかいてなかったな~っと生存報告。

今日は、中国シンセンの工場です。

今年のJNMA向けの商品が待ったなしのギリギリ進行で2週間。帰りたい・・・。

ラインに入って、ひたすら検品。

遅れている金型の進行状況を常に監視、指示をしながらの日々。

なんだか完全に混じってやってます。おねぇちゃんそこのバリがとって。この格好で作業してるのが中国なんだよな~・・・。

細かい金型・・・・。これは7月には間に合わない・・・。泣

あとの楽しみは飯です。汁なし牛肉面、コショウが利きすぎかな。

工場近くの露天の炒飯。これは劇ウマで通ってしまう。

 

って日常。

おれ、日本帰れるのかな・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

棄てればゴミ、生かすか?

ちょいと前のことですが、

須恵の電車が鎮座した軌道を撤去しました。

福岡市内線、最後の線路跡??廃線作業は心が痛む?

廃棄すればゴミですが、これも持って帰ってあげようかね。

なるほど、こんな構造か。枕木軌道に砂をいれて、石で舗装するのだな。分解風景もまた再生時の資料になります。

石一枚が大人がやっとこさ抱えられる重量。

何個かで山を作ってユニックで積みます。

枕木も頂きます。30年ものですがまだ使えそう。

軌道資材は香椎へ送りました。

裏に格納。石の軌道敷が作りたい。

レールも格納。もう一両分出来るよ。

さてさて、どう生かしますやら。

カテゴリー: 北九州線車両保存会 | コメントをどうぞ

507を少しずつ弄り中

表面の塗装は全部落としてしまいます。

なかなか手間のかかる作業です。

穴は樹脂とパテで埋めていきます。

前面も全部剥がしていきましょう。穴がいっぱい空いてます。

下半の処置は大体終わり。

今日はここまで。

ナンバーも削って真鍮をだしてみました。

嬉しくなってきますね。

カテゴリー: 北九州線車両保存会 | 2件のコメント

元福岡市内線507を取得いたしました。

福岡県須恵町に保存されてきた元福岡市内線507号。現存する500形は507と壱岐の516のみ。近年は荒廃が心配なされていました。

この度、この507号を保存会に譲渡頂き、山家へ輸送を行いました。今後は未定ですが、順次レストアを行いたいと思っております。

かつて621が置いてあった場所に507が到着。

近所迷惑にならないよう、最初に見た目が悪くないよう整備を始めています。

カテゴリー: 北九州線車両保存会 | 2件のコメント

門司港148号全塗装

今月は門司港の148号を全塗装しました。

前回の徹底修繕から 年が経過し、全体的に色褪せと錆が目立っていました。

148号は北九州市所有で、弊会で3月~11月の日曜日に公開しています。

末永く保存してもらう為、再塗装を申し出たところ、塗料、パテなどを購入して頂きました。北九州市の皆様に感謝です。

色褪せと錆が進行しています。今のうちに処置しておけば大事には至らないでしょう。塗装は車体の保護材、3~4年に一回のペースで全塗装していくことが肝要です。

錆を落とし終わったらパテを塗って、紙やすりで磨いて平滑にします。

大体下地が終わりました。何処が痛んでいたかわかりますね。

海側の状況。

塗装は今回はローラーです。本当はコンプレッサーもあるし、吹付けでいきたいのですが、公営の24時間駐車場なので車に飛んではいけないのでやめておきます。

ローラーなんて許せない!という原理主義なみなさん、ローラーも慣れれば結構綺麗に仕上がりますよ。

終了。山側

海側

前回の修繕で間違ってウンドウシルを福岡みたいなクリームで塗装されてましたが

しらっとウインドウシルを赤に塗る、北九州塗りで仕上げました。

えぇっしょ ^^

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

春休みはミニイベントを行います

春休み期間中は上記箇所でミニイベントを行います。

入場無料イベントになっておりますので是非遊びに来てくださいね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

鉄市楽座 横浜場所 いってきました。

H26年3月8,9日 横浜駅近くで鉄市楽座横浜場所が開催されました。

2日間で300名近くの方がお見えになり大盛況でした。

狭い会場に様々なメーカーが並び、お客様も多数でした。

弊社

ワンマイルも出店。次回作の試作を展示しました。

同じ福岡から 模型工房たぶれっと

アドバンス はZゲージ用ストラクチャーキット。

IORI工房は様々な古典客車のキットを販売

トーマモデルワークス は精密な機関車キットを販売。小さいながら良く走っています。

FLOR VERDE(フローベルデ) は精密な函館駅、小樽駅のキットを展示。

ビバン模型 はNjゲージという規格を提唱されていて、Nゲージを6.5mmZゲージレールに改軌することで狭軌感をだした模型になります。それらの改造完成品や改造部品を販売しています。

ペアーハンズ 老舗メーカーさんです。

他にも沢山の見所ある模型が並んでいましたが、撮影し損ねています。

 

さて、今週末日曜日はこれらのメーカーさんから展示品をお借りし、博多でもイベントを行います。ぜひ見にお越しください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

200形公開にお越し頂きありがとうございました

遅くなりましたが、1月25,26日に開催しました、元西鉄200形の公開に多数の来場を頂きありがとうございました。土日合計で200名近い方に見て頂け、思い出を語って頂いたり、お子さんが遊んだり、楽しい時間でした。

また年に一回ぐらいはやりたいと思います。この度はありがとうございました。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

鉄市楽座を開催します。

全国の鉄道模型の中小メーカーで「 鉄市楽座 」というイベントを企画しています。大手メーカーではしないような製品を作るガレージキットメーカーの存在を沢山の方々に知って欲しいと思い、製品の展示と即売を行うイベントを行います。

それら中小メーカーで相互ネットワークを作り、イベントの開催や流通、製品の開発なども出来たら良いな・・・と思っています。

まずは3月8,9日で第一回イベントを横浜で行います。

そして、翌週、それらの製品をお借りし、博多で開催します。メーカーの方が来られるのはなかなか難しいとは思いますが、横浜での熱気を九州まで持って来たいと思います。福岡での実績を見ながら、それ以外の地域でも地元のメーカーさん主導で企画があるようです。

 

そして、九州でももっとガレージキットメーカーが増えて盛り上げていきたいなと思い、出品者を募集いたします。個人で作ったパーツや加工した作品を展示し、販売も出来ます。是非参加してください。teshi729@yahoo.co.jp 私宛までご連絡ください。

お知らせでした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

200形模型の動力組み込み

ワンマイルの200形をNゲージにして遊びたいというご相談を多く頂くのですが・・・。

なかなか簡単ではないので各自工夫してくださいと逃げ・・ていたんですが、(すいませんっ)なにせ200形を作った頃は鉄コレ紀元前のこと、安くて性能のいい小型動力なんて夢の世界の出来事でした。200形自体を動力組み込みに重きを置いて開発はしていませんでした。

先日鉄道コレクション用14m級動力を手にとって幅が狭いことに気付きました。これまでの鉄コレ動力で15m、12mで動力を入れたことはありましたが、幅が1mm広く、両側に0.5mmずつ削る面倒がありました。これなら楽に出来そうです。

車端の部分はカットしてしまいます。強度的には弱くなるのですが車体を嵌めてしまうと両側から押さえつけられるので問題ないようです。

200形を分解し、車体と床下にわけます。車体をビス止めする柱が邪魔なのでニッパーで5mm程切り落とします。ダイキャストなのでちょっと大変ですが、4~5mmドリルで穴を大きくして強度を落としてカットすると楽です。

 

台車から側板をカッターで切り落とし接着します。床下も同様です。

台車間距離が5mmほど両側になりますが、他の動力を使用していた頃よりずっとカッコよくなります。

カプラーは延長するポケットを利用すればアンチクライマーも避けることが出来ます。

走りは定評の鉄コレ動力、これで簡易に西鉄200形をあなたのレイアウトでも走らせられます。

あとは大人の事情もありますので、各自工作工夫のこと、自己責任でより良い楽しみ方で遊んでみてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ