JR九州バス

SD-Ⅱの第二弾の試作品が出来ました。
第二段はJR九州バス、宮崎に所属する8553がプロトタイプになります。
主に宮崎ー福岡間のフェニックス号に宮崎交通、西鉄などと共同運行で入っています。
同色のバスは九州全域で高速バスや貸切バスで使われており、九州のバスファンには馴染みのあるバスです。特に赤はJR九州の485系などで使われているカラーを忠実に再現したコダワリの逸品です。
模型としては前作のはかた号と前面や側面、リア、車内など金型を使い分けて造り分けをしています。

前面

前面 ドア側側面

リア 乗務員側側面
これからエラー修正を行い、量産に入ります。
発売は4月末になりそうです。

カテゴリー: 模型   パーマリンク

JR九州バス への2件のコメント

  1. 快特 新1000形 より:

    はじめまして。
    、、、と、書いておきながら、実は、横浜市交通局の保土ヶ谷営業所のイベントで、市営バスの96MCを贔屓にしている声優さんへのお土産に買わせていただいた者でございます。
    SD-Ⅱのサンプルですが、スイングドアの下の窓から車体色が見えること以外本当によく出来ていると思います。JR九州バスについては、SUNQパスのステッカーも表現してほしいところです。
    それでは、まず「はかた号」の発売を楽しみに待ってます。

  2. つな揚げ  より:

    いいですね(^O^) 長崎でも時々みかけますよ。
    赤いから目立ちますね。長崎バスも作ってくれないかなー笑