金屋口&天竜二俣


 今週末は21日、土曜日は金屋口へ
敷地整備、本線及び側線200mを行う。
分岐器、継目などへの注油、敷地の草刈と除草剤散布
鉄道保存と言うよりガーデニングですな。
というか、ここでの作業ってこれの繰り返しです。

でも昨年から地道に作業を続けてきたので敷地が綺麗になりました。
まるで現役のよう。^^
夕方から取扱い訓練。始業検査、注油、各部のチェックを行い、機関始動。
最近、金屋口駅ホームにも車両が入れるようになりました。


現役時代は乗ったことがなかったのですが、ホームに横付けされると嬉しいですね。
近所のお子さん達も集まって来て、驚かせてしまいました。
ごめんねぇ。今はまだ乗せられないんよ~ ^^!
日曜日は天竜二俣へ
天竜二俣はスタッフも幅広い年齢層が参加して仲良くやっています。
なかなか保存鉄道って何処もボランティアスタッフが少なくて大変なのですがここは市民参加型で非常に和気藹々とやっています。
う~ん、羨ましい ^^

現在はキハ20が一段落して、ナハネ20を中心に作業が進んでいます。
今日は雨の為、車内の清掃や塗装に当るとの事。
私は各部を勝手にゴソゴソ。
電気頑張ってみましたが・・・。今回はヘッドライトだけ

判りにくいかなぁ・・。
鉄道の保存っていろいろ形は有るけど、何処其処のグループのカラーを大事に、安全に、楽しみながら出来たらそれで良いんではないでしょうか。
そんなことを つくづく感じる週末でした。
鉄分を補給したらお腹が空いた。

浜名湖っといえば うなぎ でしょう。
ってことで 週末終わり。

カテゴリー: 鉄道保存一般   パーマリンク

コメントは受け付けていません。