大宮工場祭へ コンテナとの再会

5/26は大宮工場でのお祭りに行ってきました。
翌日の京急久里浜工場祭りでの販売の為に前日に関東へ。
午後からホビーショップモアさんのお手伝いで販売をしていました。
趣味的には今年の大宮工場は秋開館予定の鉄道博物館収蔵品が展示されるなど見るべきものが多いお祭りでした。

クモハ40 074

オハ31 26

DD13 1

ED17 1

EF66 11
今回の大宮での最大の目的は・・・。これ
コンテナです。

6000

T15 T10
本来の保存車両はコキ50000なのですが、
脇役で置いてある古いコンテナが一際目立ちます。
これも立派な保存展示物。
これ何処から持って来たかというと・・・、
金屋口で私共が倉庫に使っていたものです。
当然タンクコンテナは飾りですが・・・。^^
JR貨物さんの手で新品同然に修復されて幸せな奴らです。

2006年10月5日 金屋口
倉庫時代の6000・・・・。
中には全国から集まった鉄道の部品が山のようになっていました。
ある意味、去年まで現役だったと言えます。

「お迎えに上がりました。」
「君達は大宮で幸せになるんだよ~」

まさに救出・・・。っという光景です。
何か役に立つこともあろうと、倉庫にしていた彼らですが、
こんな形で再会出来、嬉しい限りです。
これから大宮で末永く保存されることでしょう。
ここまで綺麗に修復頂き、展示物に加えて頂いて、
関係各位の皆様に御礼申し上げます。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

大宮工場祭へ コンテナとの再会 への1件のコメント

  1. かどちゃん より:

    今晩は。
     写真の活用、有り難う御座います。
    ・・・綺麗に修復され、良かったですね。
     (本職さんですものね)