西鉄高速バス桜島号

SD-Ⅱシリーズに西鉄高速バス桜島号を発売いたします。

桜島号は福岡天神ー鹿児島いづろ間を走る高速バス路線。
西鉄、鹿児島交通、南国交通、林田バス、JR九州バスと5社が共同運行に参画している。
意外にも歴史は浅く、開設は1990年。95年には九州自動車道の人吉ーえびの開業を控えての開設であった。
同時に92年にはJR九州が787系つばめを運行開始し、開設以来熾烈な競争に晒されて来ている。のちに福岡ー鹿児島間の航空路線を撤退させるなどしている。
競争を続ける桜島号にとって最大の脅威は2004年の九州新幹線の暫定開業であった。対抗策として4枚つづり片道¥3750の格安回数券や一部時間帯の30分ヘッド化など様々な施策を行っている。
激しい競争を生き残る為に車両を3列シートや格安料金など九州の高速バスの実力を象徴する路線ではないでしょうか。
模型のプロトタイプとなった3144は元夜行車で塗装変更の上、桜島塗装となった車で西鉄高速に所属しています。一般の桜島はSD-Ⅰを採用し、2+1シートで後部が大型窓となっており、その中でも異端な車両です。

前面 ドア側側面

リア 乗務員側側面

西鉄高速バスを彩る役者が揃ってきました。
西鉄の魅力として、統一された西工ボディと明るく洗練された塗装があります。かつては特急バスの時代から路線ごとにコンセプトを持つカラーを施し、誰もが一目で判りやすいバスを伝統としてきました。
モデルでこれらを一同に並べると何やら嬉しくなりませんか?
発売予定は8月末です。
子細が決まり次第、公式HPでも紹介していきたいと思います。

カテゴリー: 模型   パーマリンク

西鉄高速バス桜島号 への3件のコメント

  1. 西鉄最強 より:

    福岡のメーカーさんですから当然と言えば当然ですね。西鉄ファンとしてはコレクション収集として西鉄のフェニック号で一息つけます。桜島号の次にお願いいたします。
    私は福岡出身の東京在住者です。時たま見つける西工ボディーには思い入れがあります。関東地区の仲間も増やしていただければ幸です。

  2. 885系SONIC より:

    先日、maxモデルさんの方で、試作品を見ましたよ。
    バスシリーズ、楽しみです。

  3. 長崎っ子 より:

    わかりますね↑てか桜島号は自作ですが?JRと西鉄の2種類しか今だ持っていません↓桜島号の車体が欲しいですね↑