キハ41000

秘かに秘かに・・・。^^
キハ41000型という模型を開発中です。
何とか8月末までに試作品を上げることが出来たのでご開帳です。
発売目標は10月14日の鉄道の日に何とかしたいと思うところです。
キハ4100、末期の名称をキハ04と言い、戦前に製造を開始し、普及型としては日本の気動車の始祖の様な存在です。
国鉄から地方の私鉄への払い下げやライセンス生産も多く誕生し、全国各地で活躍しました。
私自身は現役時代は全く接したことはない車ですが、一部は保存車両として残り、思い入れのある車両です。
本製品は、2年前の西鉄200形の成功点と改善点を取り入れて、長年の模型ファンにはNゲージとして十分な出来を、初心者の方にも丈夫で扱いやすい製品にすることを重視したいと思います。
良くご質問頂く、動力化についても、厳密ではありませんが、配慮をしています。あとはユーザーの方の工夫でお楽しみ頂ければと思います。

金型の工夫で雨樋の有り無し、前面の表現、ドアの新旧など各タイプで製作可能です。
上手く流行ってくれれば、どマイナーな地方私鉄とか作ってみたい・・・っと。

自慢のお顔です。左が末期、右が戦前。印象がかなり違いますね。

下回り、各時代や、車両でかなり個体差がありますが、判る範囲で表現しています。
今回から車輪はプラにしています。

本製品を絵で表すとこんな感じです。^^
口下手なので、この魅力を語ると表現しえないのですが、
つまりこんな感じです。
わくわく
こんな感じを楽しんでもらいたいっというイメージ絵を使っていこうと思います。

カテゴリー: 模型   パーマリンク

キハ41000 への2件のコメント

  1. かどちゃん より:

    おまつり(岸和田だんじり祭)の後方支援活動の為、コメントが遅くなり申し訳有りません。
     どこぞの「05/42500」と言い、よだれが出るほど欲しい・・・欲しい、欲しい!!!
    また時間が有れば、こちらの方へもお立ち寄り下さい。

  2. てっしぃ より:

     かどちゃん殿
    最近は金屋口にご無沙汰していてすいません。
    奴はキハ40000の特注車になるので模型化はなかなか難しいかも ^^