山家作業日 8月 空圧系をいじる

2007年8月
非常に暑い日でした。みんな水分を十分にとって頑張りましょう。

福岡は快晴。高い日を受けて西鉄旧塗装が輝きます。
さて、今日は621号の空圧系を弄ってみようと思います。
621号は平成12年の廃車時に多くの部品を外してしまっており、主要な部品は再利用の上、現車に付いている部品の一部は未整備品、もしくは保存会で新たに収拾したものも多くあります。
今回は空圧系ですが、まず純正品のコンプレッサーは付いておらず、交流100Vのコンプレッサーを使います。
ブレーキ弁は予備品を使っており、正確な動作は未確定です。
またブレーキ弁とのつなぎが残っておりませんでした。

まず、電車の空気圧を一番最初に溜める 元溜め の手前の配管に工作を行い、2インチの径から順に小さくしてオスのカプラーを取り付けます。
右側が元溜め、左側が現役時のコンプレッサーですが、こちら側は廃止です。

ここにコンプレッサー(青い奴)からエアーを供給します。

まずは安全を見ながら2キロ圧をかけていきます。
ブレーキ弁のつなぎ部品は、某社より譲渡頂きました。
これだけはホームセンターでは買えない部品です。
本当に助かりました。この作業が出来たのもこの小さな部品のおかげです。ありがとうございました。
まだ漏れがあり、一箇所ずつ漏れを直し、一通り確認してから
いよいよ現役時代の5キロ圧まで加圧していきます。

いよいよ5キロ圧へ
ブレーキシリンダ動作します。
うにゅにゅ~と出てきます。

ブレーキ緩め位置

ブレーキ締め位置

コスプレ運転士?登場。
「ゲージ500、右確認、進行!」カン!カン!
ブシュ~~~

みんなで記念撮影。
周辺の草刈など皆様お疲れ様でした。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

山家作業日 8月 空圧系をいじる への4件のコメント

  1. arichan より:

    たまたま見たぞ!テレQの番組
    華丸・大吉が進行する「九州もんザ・グレイト」って言う番組が折尾駅のボランティア男児を撮っていて折尾のかしわ飯も懐かしくてなんとなく観ていたら、突然に山家の電車が出てきてびっくり!
    続いて康人くんが登場するに及んでノリコ叔母ちゃんも絶句!(^^)!
    喋りがさらに上手になっています!
    あの神君は自宅の電車を見せに連れていったのでしょうか?
    よき後輩が居るものですねぇ。
    鉄子さんも増えているし、時代は君たちの時代だね!

  2. キヨ党 より:

    お久しぶりです。私は福岡が好きな保存鉄道ファンです。元北九州線の621号が旧塗装に戻されていました。今後は隣の西鉄バスも整備される予定だそうですが、恒久的な保存を願っています。
    個人的にはもう1台西鉄バスの58MC型を保存させてほしいと思います。
    (一部誤解を招く表現、内容の為編集済み)

  3. てっしぃ より:

    arichanどの
    そうそう、取材に来ていました。^^
    あれ、放送されてたんだ(笑)
    神君、また来て欲しい少年でした。
    またちょくちょく遊びにきてください。
    キヨ党どの
    願っているのはいいんですが、是非キヨ党どのも活動に汗を流して、楽しさと難しさを体験してみてください。
    あと、書き込みに間違いが多数あります。表現に気を遣ってみられたら如何でしょうか。

  4. キヨ党 より:

    できれば、ゆくゆくは参加したいと思います。
    私事で申し訳ありませんが、2年間、保存場所近く(筑紫野市俗明院)で暮らしていたのです。なんとなく場所は覚えています。