キハ41000を動力化してみる。

 このブログはきっと個人のサイトのはずです。・・・・。
趣味でやっているっということで・・・。
キハ41000をより濃く遊びたいっというのが模型ファンの考えるところです。
この製品はNゲージ化に「配慮」した製品にしています。
あくまで配慮です。^^
ってことでお勧めはしませんが、簡単なのでご紹介します。

この製品には200形と同様、怪しいパーツがいっぱい ^^

まず台車を外します。
台車の下に車体を留めるネジを外します。

室内のパーツが出てきますので撤去します。

室内が出てきます。キハ41000の車内って始めて見られる方も多いかも。

窓ガラスを取り外します。側面からそっと外します。傷に注意。
側面の窓に突起があるのでカットします。ニッパーで慎重に。一気にやるとひびが入る可能性があるので慎重に。切り口はやすりやカッターで綺麗にしましょう。

んで、あの怪しげなパーツです。

ドライバで締めます。

あら~某社製、動力がピッタリ。
付属の怪しい台車を使います。
プラ用接着材で接着します。

こんな感じです。
とりあえず、これで走りますので、あとは床下付けたり、こだわりの逸品に育ててくださいね。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。