11月第四山家

 第四は山家定期作業日。
でも最近は誰か週末は何かやっている日が多いねぇ。
少しづつ継続してやっていくって良いと思うよ。
午前9時ぐらいまでの光線状態がいい。

いつの間にかカマボコのライトを付けてくれていた
コツコツ派の会員氏のお陰。
レンズが一個ない・・・。何処かで手に入らないかな。

細かいはみ出しなどを修正。


懐かしいでしょ。^^
保存車両は表記類も保存の対象だからね。
綺麗に残すから、色々と難しいことは大目に見てよ。

バンパーの細かい穴をHRPで塞ぎ、パテで成型。
部品がないんだからあるものを大切に使わなきゃ。

カマボコから放送装置を発掘。
意外と状態は良いようだ。
某会員氏は動かすんだと、わくわく。
621のほう・・。

運賃箱来ました。でも中身ないです。
入れてみたい方はどうぞ、どうぞ。寄付金カモン。^^

線路側屋根周りのパテが一年でドンドン割れてきました。
昨年補修したばっかりだったのに・・・。
パテの種類と錆止めの相性が悪かったようです。
パリパリ外れていきます。

入り口サボの周りも酷いのですべてバラしてしまいました。

現役時代からHゴムの留める場所が弱っていたようでいい加減な補修がしてありました。FRPで補強して作り直しです。

乾いたパテはドンドン磨いていきます。

あ~ぁ 結局いっぱい剥がしたねぇ。 ^^
明日、日曜日も公開&作業やってます。
見学歓迎です。飛び入り参加はもっと大歓迎です。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。