大連くいもの

食い物のカテゴリ作ってみました。
このブログの方向性って・・・・。
とりあえず大連で食い続けた記録です。
中国は何と言っても物価が安いので高級料理をしこたま食べても支払いは日本で牛丼食べるよりも安いということ、中華料理自体が日本人も馴染みがあり、パン食文化よりは過ごし易いです。

火鍋、いわゆるしゃぶしゃぶです。
大連で大流行らしいですが、庶民にはまだまだ高いものらしく100元=¥1600近く払いました。日本人的には安いのですがね。
しゃぶしゃぶと違い、スープ自体に味が付いていて、一人づつ鍋が来ます。
初日の夜は豪勢に火鍋に青島(チンタオ)ビールで乾杯

朝のホテル飯。
バイキング形式で朝からボリューム満点。
これだけ食べて20元=¥320だったかな。
現地で知り合った中国人の男女グループと仲良くなり
プールで泳いだ後、お昼ごはんへ行くことに、^^


小麦粉の生地に玉葱や焼き豚を挟み、辛味噌を付けてハンバーガーのように頂きます。絶品!

マーボー豆腐
本場は無茶苦茶辛い。友人曰く まだまだ とのこと。

小魚の煮付け
その他もろもろ。
これだけ食べて、ビール飲んで4人で80元=¥1280 ^^
一日ガイドして遊んでくれたんで、払っとくよ。
夜は新市街地にある少し高級店へ。

中国のレストランはディスプレイが非常に面白い。
海鮮店では入店後に沢山の生簀から食材を選び、調理方法を指定して注文する。
言葉が判らんと食べられませんねぇ。


この陳列方法とか凄く魅力的、日本も負けてられませんな。

中国では良く出てくる青野菜、スープで茹でて非常にヘルシー。
何という野菜なんだろう??

シャコ茹
殻を割って、少ない身に噛り付きます。

ウニ、丸丸一個。
日本の醤油を付けて贅沢に頂きます。
5元=¥80 ^^  たまりません。


気分を変えて今夜は欧風のバーで黒ビールを頂く。
何でもある街だ。
翌日
高い所に上ってみる。

庶民の集まる地下街でふらっと食った

マーラータンというやつらしい。鍋みたいなやつ
辛いタレを付けて食べるのだが、本当に辛かった。
驚くほど安い。
本場餃子を食いにいく

中国の餃子は皮が厚く食べ応えがある。
薄い皮は日本式とのこと。

良くわかんなかったけど ^^
福岡でいうおきゅうとみたいな奴と野菜の盛り合わせ

ブロッコリーと海鮮の炒め物。
あっさりで旨い。
いやいや食って食って食いすぎましたわ。

カテゴリー: くいもの   パーマリンク

コメントは受け付けていません。