621屋根集中工事

1月第二 三連休 山家
僕ら元気やね~。
待ちに待った三連休!正月以来、仕事している日よりここにいる時間の方が長いような・・。

桂川側の右側運転席のパネルを組み立て終わりました。
要はばらしたのが元に戻っただけですが、色々綺麗になりました。

ドアコックのカバーが気持ち悪いぐらい綺麗に。^^
会員I氏が全部色を剥がして再塗装したとのこと。
正月明けに雨が降ったようです。
何やら621車内に雨が染込んだ後があり、嫌な予感です。
屋根が傷むと保存車両の寿命がまた一歩縮みます。
早く対策を施さねば。
屋根に登って雨漏りの原因をさぐっていくと・・。

亀裂の下の鉄板が腐って叩くと巨大な穴が・・。
これは一大事、直ぐに塞いでしまわないと。

表面の錆を取ってFRPで穴埋め。

翌日、乾いてから防水塗料を塗って仕上げです。

ついでに屋根全体に防水塗料を塗りこんでおきます。
山家に来てからは初めての施工です。
あと、前々から気になっていたパンタグラフの錆。
折角屋根に登ったのだからやってしまいましょう。

錆だらけです。簡単にスクレーパーで落として

グラインダーを掛けて、手の届かない場所は紙やすりで手で落としました。

最後に灰色錆止めを吹き付けておきました。
風が強くて塗装には手こずりました。
う~ん、この画像では綺麗になったのが見難い・・。
年末に線路側の側面は綺麗にしたが道路側が荒れている。
ここも板金を始めましょう。

スクレーパーで浮いた塗装を剥がして

錆をグラインダーで取り

パテを塗ります。
これを道路側全体で行いました。
なんか、いつもやっていることで永遠に終わらない感じです。
痛んだら落とすを繰り返しています。
今週はパテが乾くまで一週間放置。次回、ヤスリで磨いて塗装です。
621については今週はこれだけ、
つぎはカマボコ2745です。

カテゴリー: 鉄道保存一般   パーマリンク

コメントは受け付けていません。