324復元作業 晴れていれば作業は進む

4月第一週 5日土曜日 晴れ
2日目に入った324号、復元作業。
先週、痛んだ塗膜を撤去し、グラインダー掛けまで終わらす。
結構早いペースで進んでいると思う。
思った以上に痛みは無く、状態も非常に良い。

まずはパテを盛り付けていきます。
天気がいいので良く乾きます。盛っているうちに5分と経たずに固まり始めて大苦戦。

車体全体にパテが盛り終わりました。

片瀬車輛工業?^^ は線路・桂川側ステップを整備中。
ステップは錆び易いので4箇所とも綺麗にしてしまいましょう。

パテが乾いた場所から40番の布やすりで磨いでいきます。

3人で掛かれば早い早い。

ハイペースで進むも日が暮れてきました。
いつの間にか6時過ぎでも明るい季節なんですねぇ。
一回目の粗研ぎをして、細かい傷と共に錆止めを塗っておきました。

夜の帳が降りる頃、621号に明かりが灯り、作業員達の仕事も終わりです。

飯。
鳴門うどんのトリプルサービス(3玉)に惹かれ、
おろしそばトリプル。
ハングリーなわしらには丁度良い。
6日日曜日 晴れ
おかしいなぁ、予報では午後から雨だったんだが・・。

午前中、ピリかんバリ順です。

最後に塗った錆止めが細かい傷まで隠してくれています。

線路・桂川側ステップもいい仕上がりです。

一日中、二度目の研ぎ→パテ、水研ぎまで
なかなか良い仕上がりになりました。
塗装いけるレベルですが、より良い仕上がりになるようにもう一週研ぎを行います。
下地を整える為に今回はサーフェイサーを吹くことにします。
以降はいよいよ塗装。
仕上がりレベルが上がるだろうか?
GWまでには完成させたいところです。

今夜の晩飯
懲りもせず、今夜もトリプル君を食する。更に丼もつける。
暖かいうどんはのびて減らない・・・。一応完食。
「今のは痛かったぞ…痛かったぞーーー!!!」

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

324復元作業 晴れていれば作業は進む への1件のコメント

  1. ぐりぽん より:

    はじめまして。
    先日大回りの旅で原田線を通ったとき、324があっちこっち修復されているのを見ました。
    これから塗装なんですね。GWが楽しみです。