北方線324号復活&お披露目

4月29日 火曜日 昭和の日 晴
いよいよ324号の復元作業が終わり、今日はお披露目の日です。

12時、ギャラリーの皆様に多数お集まり頂きました。
実は直前までマルーンを吹いていました。^^
今日は会員と見学の皆様全員参加でマスキングを剥がし、324号の復活を皆で祝いたいと思います。
小さなことでも参加して、手を動かすことが保存活動の一番大事なことです。

マスキング剥がし式を前に記念撮影。
作業開始。



マスキングを剥がし、雑巾で車体をふきあげて完成です。

最後に、今回の功労のあった会員の手で名前入れを行います。
「おぃおぃ歪んどうぜ。もう少し右」
後から色々指示が飛んできます。汗
結構難しいのよ。

「俺にやらせろ~」
おっととと。

無事、ナンバーも入れ終わり、記念撮影。
この場に来れなかったけど、324号の輸送から整備まで数々のご尽力を頂いたすべての方に感謝申し上げます。

28年ぶり、北方線の勇姿です。

夕刻、5/5に備え、訓練運転の為、スペラン君もお祝いにやってきました。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

北方線324号復活&お披露目 への1件のコメント

  1. キヨ党 より:

    元北方線324号の復元完成、おめでとうございます。
    私は遠方なので頻繁に来ることはできませんが、保存車両・西工ボディが好きな私達にとってうれしいのです。
    ゆくゆくは三重県の「貨物鉄道博物館」を目標に元西鉄の電車・バスの収集や保存維持などにもっと尽力してください。さらなるご健闘をおいの鋭意足します。