7月一般公開

7月第四週末
7月26日
今日は前日準備です。
しかしながら・・・・。猛暑を記録する余りの暑さに体が動かず・・。
先週、先々週と作業員で熱中症症状が出ていた為、スローな作業スタートとなりました。
無理は禁物ね。趣味で体を壊してはいかんよ。

324のバッテリーから直流24Vを交流100Vにする機器のヒューズ交換、配線整理。
汗だくになりながら治してくれました。

扇風機が回ります。これで324は快適。^^
やっとかまぼこ2745の雨樋が修復を終えました。
今日は本塗装してあげましょう。

純正塗料を準備中。
おぉ~シンナーがなくなったぞ。
シンナーが切れた~~~。
シっ・・シンナーを・・・・。

暑さで気化が早く、熱中症とシンナー中毒になりそう。

今回はエアーの調子が悪かったのでモーター式の吹き付け機を使ってみました。塗膜は厚くなるけど、屋根には丁度いいかも。

地味ですけどね。雨樋が終わりましたよ。
これで屋根の水が雨樋に空いた穴からドバドバ車内に入ってくる状態ではなくなりました。
大分、倉庫からバスらしくなってきましたね。
たぶん、かまぼこさんは幸せ者です。
7月27日 7月一般公開日
今日は一般公開日です。
前日にもまして暑い一日となりました。

今回もまたお客様がご来場です。

原営業所に所属する日デKL-UA452MAN5889。
試作的な意味合いで西鉄では珍しいブロンズ窓を採用している数少ない車両です。
普段は大宰府の女子大のスクールバスとして使っているとの事。
「いや~やっぱ動くバスはえ~の~」
っと言いながら駆け寄る保存会一同。
交通機関情報局 っというバスファンの集まるサイトの方々のオフ会で貸し切られたそうです。
何か色々企画して頂いて色んな方がバスごと乗り付けて来るスポットになると面白いね。^^

昭和30年代生まれと平成10年代生まれの車ですが、全然違和感ないですね。西鉄路電と赤バスの組み合わせは昭和50年代は見ることが出来たわけだし。
北方線が廃止にならなかったらこんな光景も見れたかなぁ。
時代を超えて同じDNAを持つ車両同士が並ぶっていいなぁ。

オフ会の皆様にはカマボコさんの外装拭きをお手伝い頂きました。
本当にありがとうございました。
ここの電車バスを労ってくれた方はみんな友達ですよ。

最後にオフ会、保存会、見学の皆様で今日の記念撮影。
強いコントラストが暑さを物語ります。
今日は終わってから長浜で打ち上げをしました。


不肖てっしぃ~、29歳と相成りました。
保存会の皆様、祝ってくれてありがとう。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

7月一般公開 への3件のコメント

  1. NNR より:

    日曜日の昼頃見学に行った者です。運転台などを見せていただきありがとうございました。涼しくなったらまた行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

  2. キヨ党 より:

    こんにちは。私は地元福岡の第一経済大出身の文化財マニアです。
    西鉄の北九州の路面電車2両とバス1両を今後とも維持できるようにしたいです。
    また天神大牟田線2000形先頭車等もゆくゆくはそちらで静態保存できるのが理想です。

  3. てっしぃ~ より:

     NNR様
    ご来場ありがとうございました。
    少しずつですが進化していくと思いますので時々お越し下さい。^^
     キヨ党様
    ~できるようにしたいです。~できるのが理想です。
    では世の中はな~~んも変わりませんよ。^^
    時代の流れは僕らの想像を超えて進んでいきます。
    どんなに僕らが頑張っても、次々と消える電車や劣化のスピードには追いつけません、やれるだけの抵抗はしますが誰かがやってくれるでは何も意味は無いんだと思います。