禁断の領域、かまぼこさんの屋根内張り

11月28日 山家
手を付けていなかったかまぼこさんの屋根の内張り。
雨を含んで腐って崩壊していました。
今日は思い切ってすべて剥がしてしまうことにしました。
携帯画像で汚くてスイマセン。
作業自体もグロでスイマセン。

長年の雨漏りで断熱材、内装板が腐り、垂れ下がっていました。

まず、主要な部品を撤去し、
次々と剥がしていきます。
内装板はコルクボードで水を含んでボロボロと剥がれていきます。
内装板と外板の間に綿の様な断熱材が入っています。

ものの数時間でほぼ撤去が終わりました。
意外と綺麗。錆止めの茶色は大丈夫な場所で錆びた黒い場所が補修箇所です。

だーー。車内の悲惨な状況。
保存会の活動でも記録に残るグロ作業でした。
これから内側の錆を落として屋根の補修を続けていきます。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。