ご来場頂きありがとうございました

 遅ればせながら・・・
新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
最近、特に感じることですが、自分が生かされている日々と皆様に感謝し、今年も精一杯頑張って生きたいなと思います。
年明けより、九州電車とバスのおもちゃショーを開催致しました。
準備から様々なご支援を頂いた皆様、徹夜で展示物を準備したスタッフの皆様、そしてご来場頂いたお客様、ありがとうございました。
お蔭様をもちまして、販売入場券ベースで6500人、招待券と無料の幼児を入れると8000人を超える方にご来場頂き、成功のうちに終えることが出来ました。
ありがとうございました。

常々思っていましたが、九州は鉄道趣味、ホビーの認知度が非常に低く、また鉄道や公共交通機関への理解や親しみが低い地域です。
もっと親しむ機会やイベントがあれば、模型の業界も活性化し、鉄道への理解が深まれば、ひいては地域の交通を守ることにもなるんじゃないか?と誇大な妄想を抱いています。
その為には旧来からの鉄道ファンへ向けたものではなく、ファミリーや子供達に向けた商品やイベントを行うことで草の根で「ビギナーファン層」を広げて行く活動を行う必要があると思います。
本イベントは「おもちゃショー」です。「模型ショー」としなかったのはこれらのビギナー層を呼び込み、鉄道趣味の面白さを伝えていきたいからです。
軽い気持ちでやってきた子供達が、会場に来て見るものはマニアも唸る本格的な模型であり、その魅力に目を奪われることでしょう。
次回開催への要望も多数頂け、より良い形で次回開催を企画したいと思います。


Nゲージジオラマコーナー
終日大人気だったジオラマ。
九州の風景をイメージし、九州の模型が走り回りました。
初めて本格的なNゲージを見たと言う方も多く、子供達も真剣な表情で見入ってました。もぅ玩具では満足できない・・子供達には刺激が強過ぎたかな。^^


JR九州さんに提供頂いた展示コーナー。
新博多駅ビルの1/500模型が展示。
精巧にできた建築模型の素晴らしさに息をのみます。


九州をテーマにしたバス模型の展示コーナー
いろんなモデラーの方に提供頂いた作品の数々。
ずらっと並んだ西鉄バスはすべてナンバーも違う。

トミーテックさんにご協力頂いた、初公開のバスコレ13段の塗装済み試作品は大注目。

ビコムさんから提供頂いたモニターでは 列車大行進2009 を上映。
ブルーレイの綺麗さに驚かされます。

Gゲージコーナー
九州では取り扱い店がないGゲージ。
ドイツ製で一見玩具のように見えますが、精巧な動きのギミックと音は日本の模型とは違った意味のリアルさがあります。また丈夫でよく走ります。次回はもっと充実させたいコーナーです。
2に続く

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。