中国珠海くいもの事情

仕事っぽい記事に飽きてきたので・・、^^
ちょい休憩です。
「食ったもの自慢はいらないから、早く模型作れよ」
っと言わないで・・
海外行って、何が楽しいって飯だと思うんですよ。
其処此処で色んな食べ物を食し、其処の酒を飲み、色々見る。

珠海といえはハイジュビール。飲み易くて旨いんです。
確か、日本のキリンが提携して作っているはずです。
他にも中国はチンタオビールとか有名ですね。

んで、中国で飯を食う時は儀式?があります。
食器の衛生状態が決して良くはないので、食卓にやかんに入ったお茶が回ってきて、各自で熱湯消毒をして食事を始めます。
これ、潔癖症の人は無理かも・・。
最近では写真のような綺麗に洗浄され、パッケージされたレンタルサービスもあるようでご安心召され。

工場近くの食堂での飯。野菜物が10元(¥150)肉物は20元(¥300)鮮魚物は30元(¥450)程度です。
これだけで4人で腹一杯食べても100元(¥1500)ぐらい安い!!!

個人的なお好み、炒めたトマトの卵とじ。
日本ではあんまりトマトって炒めないけど、本当に旨いよ。

中華圏の定番だろうか、クーシンサイの炒め物
中華スープで煮てあって、食感も良く激うまです。

ニラの芽と焼き豚の炒め
本場、中華料理って油が一杯で重いイメージがあるんだけど、中身は野菜が中心でとってもヘルシー。どんだけでもガブガブいけちゃいます。沢山食べても腹に残らないし、何だか体が軽くなります。

今夜は鍋にしましょう。
中国も少しづつ、庶民が行く店に行くようになります。
僕も高級店に行くよりはそこらの露天で食べるのが楽しいなぁ。

こちらは火鍋と言います。鳥の鍋。中身は何だか怪しい ^^

注文間違いのクレームを言うと、ハイジュビールのお姉さんから
ハイジュビールのライターを貰う。これは嬉しい ^^

露天で飯を食っていると歌唄いの若者がドンドンやってきてチップで唄ってくれる。
一回頼むと次々とやってくるので逃げるのが大変ですよ。^^

カテゴリー: くいもの   パーマリンク

コメントは受け付けていません。