ありがとうブルートレインあかつきみずほ出張販売

 今年春に引退した九州のブルートレインが企画列車として帰ってきました。今回はありがとうブルートレインあかつきみずほ として門司後発筑豊線経由長崎行きで運転されました。
引退だと思っていた列車が再び走るとは嬉しい限りですね。
今回は企画列車のグッズ販売及び車内販売のお手伝いで乗せさせて頂きました。^^

門司港駅にブルトレ現る。
古い駅にはやっぱり客車特急列車が似合います。

A個室をグッズ販売所にさせて頂きました。
出発直後から多数の方にお越し頂けましたありがとうございました。
一時は余りに狭くてゆっくり見て頂くことが出来ない混雑振りでしたので往路のみずほでは6号車のB寝台に移動することになりました。

今回の売れ筋は、イベント限定で造った あかつき みずほ のA4サイズテールマーク¥3000と客車時代の愛称サボのレプリカ¥2000、各100枚限定が大人気でした。
各々各20枚程度残あります。ご希望の方ワンマイルから通販できます。在庫確認はメールをお願いいたします。

ツアー参加者限定で開催された内野での撮影会。

しっかり撮影させて頂きました。
DE10重連ってのもなかなか重厚ですねぇ。

我がホームグラウンド、山家駅通過。
324号がタイホンを鳴らしてお見送りです。^^
324号も走りたいぞ~って
草が伸び放題だった山家駅で先週、一日掛けてボランティアの皆で草を刈ったので駅の傍から撮影出来るようになりました。
皆さん良い写真は撮れましたか?
山家駅の写真を撮られた方がいらしゃったらお教えください。


お昼ご飯は特製弁当です。
星のタクワンが ^^

長崎に着いたら路面電車を見に行ったり・・。
おぃ仕事はどうした・・・。

翌朝は みずほ になって同じルートを門司港に向かいます。
大切な本物ヘッドマークが大事に取り付けられました。

往路、肥前鹿島駅に手造り感溢れるお見送りが・・。
なんだか造った人の愛情を感じます。


みずほ でも特製弁当が出ました。
角煮が付いたりと長崎らしさが出ています。
再び走ることになったブルートレイン。
その為には鉄道ファンが企画に参加して盛り上げていくこと、また撮影の方は撮影させて頂いていることに感謝して、皆で復活運転を支持していっていつまでも残って欲しいですね。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。