最近の地味な日々

山家の地味な日々、6月ダイジェスト版。
ちょっと過去に戻ります。
 
山家は暑い夏を迎えました。駅は草が生え放題です。
6月20日21日はブルートレインも走るし、乗っている方々ににみっともない&撮影に来る方々に気持ちよく撮って貰いたいから草を刈ることにしました。

線路は除草剤です。段々ペンペン草も生えない地球環境にやさしくない理想的な線路になってきました。

民家の近くなどは草かり器です。
やはり早い文明の利器!貸して頂きありがとうございました。

暑いので日中は木陰で細かいことをやります。

キッシーの発案で始めた324号の排障器の塗装。
綺麗に錆と古い塗料を落として本塗りが出来ました。

排障器取り付け。
これが重いんだ。

ふーん、排障器が付くと締まりますね。 ^^

エアーが漏れていたので分解整備した621号のブレーキ弁。
直通空気ブレーキ(SMブレーキ)の中ってこうなっていたのかっと勉強になりました。
組み立てなおして、表面の古い塗装を落として、油で磨き中。

仕上げは塗装を吹き付けて完成。
ちなみに北九州線の内装色って旧塗装のクリーム色だと気付いたのは去年の事です。
なんだ一緒じゃん!って。

シールテープを巻きなおして、キツク閉めなおしたら組立完了。
エア漏れは治りました。
あぁ621号も走りたい。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。