621号冬の修繕中

12月23日
毎年、この時期になると新年を綺麗に迎えたいと修繕作業が始まったりします。
621号、山家に来てから来年で8年、現役時代のパテがポロポロと剥がれ、痛みも限界に達しつつあるようです。
痛んだところをとにかく追っていって修繕を繰り返すことが保存会の仕事です。終わりは無いのかもしれません。

今年も一杯塗装が浮いたなぁ。夏を越えて冬になると目立ってくるような。

痛んだ場所をグラインダーで錆とりです。

今日の所は錆止めまでです。
続きは26日土曜日の作業で。
今週は作業中で見苦しいとは思いますがご了承ください。
でも、たまには作業途中の風景も見て欲しいかなぁ。
27日は今年最後の公開日です。皆様のお越しをお待ちしています。

http://kitakyuushuusen.main.jp/

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。