和布刈の旧客

先日、門司港和布刈に行ってきました。
潮風号終点の公園の旧客が綺麗になっていました。
これは必見。

オハフ33 + EF30
なかなか良い眺めです。
先年、小倉の勝山公園から移設されて整備が行われました。
傷みが酷かっただけに見違えるよう。

入り口はこの様。

ホームは転落防止に柵が・・・。見た目が悪いけどまぁ仕方ありませんか。

車内はこの様に半室をカウンターに改造しています。

奥はオリジナルのまま。
それにしても良く補修したものです。内装のニス塗りといい、良い感じです。

洗面所も蛇口は違うも、洗面台もほぼそのまま。
ほほーこうなっていたんですか。
すでに旧客世代ではない私には発見も多いです。
今、片鉄で同型を触ってますので色々違いも感じます。

海を眺めながらコーヒーをいただきます。
これから良い季節です。
潮風号に乗った際は是非よってみて下さい。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

和布刈の旧客 への2件のコメント

  1. 西鉄600形の人 より:

    オハフ33、すごく綺麗になりましたね。幼少のとき、よく勝山公園で遊びましたが、その時は既に荒廃していて、最後は車両を覆うように柵が施され、窓にも網、そして表記が何故かオハフ23となっていて酷い有様でした。それから比べると今の姿は180度変わりましたね!そのうち取材を兼ねてトロッコに乗っていきたいですね。

  2. 何時、持ってきたんですかね?
    オハフ33、EF30共々レトロ地区に置くとは!
    きれいに修復されているようで、ホッとしました。
     旧客には、いろんな思い出があるので是非行って見なくては!!
     昭和世代の鉄の思い出一杯ですね!!!