また新たな新線を開業させた話

ご無沙汰ですいません。
前回の更新から一ヶ月近く空けちゃいましたね。
色んなことしてて忙しかったんですよ。
生きてますか~?とのメッセージを頂くに及びそろそろ更新しないとまずいかなと思う次第です。
何してたかって?
線路引いたりしてました。
特命ミッションを帯びて某所へ新線を引きに行った話。
4日間、日本を横断しながらの長く楽しい旅。

まずは枕木を手に入れに行きます。
枕木選び放題、廃線になった某鉄道、某線、何でもありますよ~。
今回は新線建設用なので中古と言えども状態の良いのを選びます。

トラックへ積込みいざ東へ出発。
次はレールです。
着いたのはお馴染み吉ヶ原駅。

鉄道に厳しい風が吹き荒れる昨今ですが、そんな世間に逆行しながら
いつまでも懐かしい鉄道風景のまま時間が流れていきます。

ここで37kレール12.5mを4本譲って頂きます。
このレール山から運び出します。

近くまでクレーンが入らないので人力で第4踏切まで引き出していきます。

第4踏切内でクレーンで吊っていきます。

レールも積めました。
さぁ東へ向かいましょう!
さてさて翌日

到着。
何だか無造作に置いたみたいだけど・・・、
翌日の作業の為、現地の調査をしたところ、現地が傾いていることに気付く。入れた土砂だけではどうしようも足りなさそう。
追加砕石を16t緊急手配です。
更に翌日

早朝から作業開始。
24tの砕石を人海戦術でならしていきます。

ある程度ならしたら実測していきます。
片上鉄道からお借りした水平器。
デジタルで水平を測り、基準点からレーザーを照射してミリ単位で砕石の多少を見ることが出来ます。

25m先へ照射したレーザーで位置決めをすることができます。
センターに糸張りをして、いよいよ枕木を並べていきます。

もちろん枕木並べも人力です。
水平の糸張りに注意しながら並べていきます。

枕木が並んだらレールを置いていきます。
センターラインを中心に1067mmを決めて犬釘を打ち込んでいきます。
ここまで来ると嬉しい。^^
何やらにやけた我輩が・・。

そして微調整。
あと1cm上、右!とか言いながら微調整をかけていきます。

いよいよ線路っぽい形が出来上がってきます。

そして、ここまで完成。最終的な完成までにはこれから搗き固めと微調整が必要です。
いよいよ25mの新線が開業です。^^
本ミッションに参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
片上鉄道の皆様ありがとうございました。
次の展開を楽しみにしております。

カテゴリー: 鉄道保存一般   パーマリンク

コメントは受け付けていません。