BSデジタル号がゆく、鹿児島会場

今週末はNHK-BSのイベント「BSデジタル号がゆく」のお仕事に行ってきました。
今回は鹿児島中央会場でNゲージのレイアウトを、門司港会場で物販をさせて頂きました。
鹿児島会場のレイアウトをご紹介します。
先日8月28日のブログで紹介したレイアウトです。
やっと完成しました。
九州の鉄道をイメージし、在来線と新幹線が走り、鹿児島中央と博多駅、その他九州の観光地をイメージしたレイアウトを要望されたので発注から3週間で製作しました。
完成は鹿児島中央で3日木曜夜から現地設営を行い、4日金曜日AM4時に完成となりました。

4日朝から多数の方に見て頂け、中継にも使って頂きました。ありがとうございました。

レイアウトの全景

やっぱりここで展示する以上、鹿児島中央駅をイメージした駅が必要です。

博多駅新ビルも一足早く模型でお目見えです。

九州一の名城、熊本城も置いておきました。

昭和の街並みも出来ました。

このレイアウトを九州の鉄道車両が期間中走り回りました。現役の特急列車から既に引退した列車まで新幹線では九州新幹線を0系新幹線が走ったりと模型でしか出来ない組合せで見て頂きました。
期間中多くの方に見て頂け、本当にありがとうございました。
本日片付けが終わり、通谷へ戻ってきました。レイアウトは通谷へ持って帰りまして、暫くお店で飾っておこうかと思っています。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

BSデジタル号がゆく、鹿児島会場 への1件のコメント

  1. arenasuiei より:

    お疲れ様でした。
    テレビで見ていましたが人が多く大変だったことでしょう。