単行本 駅長猫コトラの独り言 旧片上鉄道吉ヶ原駅勤務 発売

元祖 駅長猫、吉ヶ原駅のコトラ駅長が本になり、11月から発売とのことです。 

コトラが駅長に就任したのは2002年のこと、月一回の展示運転日に駅長帽子をかぶってベンチで勤務をする駅長猫としてマスコットになってきました。
気付けば、今や全国を賑わす駅長動物。昨年の日本鉄道保存協会の総会でも「今や駅長猫が保存鉄道、ローカル線の切り札だ」っと話題で出たこともありました。
そんな元祖駅長猫の独り言が本になりました。
これまでも同名のブログでコトラの日常を紹介してきましたが、今回は初めて出版物になりました。
ここではコトラの目線で書いた、片上鉄道の現在、展示運転の風景、保存会の中などを紹介しています。
ゆる~い猫目線ですが、出て来る写真は片上鉄道の保存活動を濃厚に紹介した画像も満載、鉄ちゃんも大満足です。
気になるのはこの本、出版されてペットコーナーに並ぶのか、鉄道コーナーに並ぶのか、非常に興味があります。こればかりは本屋さんごとに判断されることなので、どうなるやら?
全国有名書店で取り扱いがあるとのこと、私のお店でも売ろうかなと思います。
そして、11月3日祝日、門司港のイベントにコトラ駅長が出張してきます。九州方面お住まいの方必見です。
子細は追って告知いたします。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。