バスコレ改造西鉄バス旧塗装


バスコレ16弾で出たカマボコバス。
このカマボコバスが西鉄で登場した時は現在の白に赤帯ではなく、この様な装いでした。
この頃はまだ側面は引き戸、バス窓に正面は分割窓というスタイル。これがのちに4枚折り戸に進化していくのです。
んで、このカマボコ登場時のスタイルで京成があります。コレを塗り替えれば西鉄旧塗装のバスが作れるではないですか。
正直言うと・・・。京成のカマボコが大量に余ってるんで何か遊べないかなっと思い着工してみました。

まず車体を分解して車体だけにしてしまいます。
車体をシンナーに5分ほど漬け込みまして、塗装を剥がしてしまいます。
5分でスパッと綺麗な車体に。


塗装はエアブラシを使い、肌色を調色します。
以前、この色はスペランに塗った色であり、思い出しながら調色してみました。
肌色⇒マスキング⇒緑色で塗り重ねていきます。

塗装が終わったら、細かいパーツと青帯をデカールで再現。
資料としてはアソシエさんのフォトブックや某所の廃バスに辛うじて残る旧塗装のNISITETUロゴなどをトレースします。
これをイラストレーター画面上で寸法を合わせていきます。
これ、結構大変・・・。
これを仕上げにデカールで貼り、完成です。

完成です。如何なもんでしょうか?

カテゴリー: 模型   パーマリンク

バスコレ改造西鉄バス旧塗装 への3件のコメント

  1. やま より:

    販売の予定はないのですか?

  2. さくぞう より:

    踏切を渡っているシーン、昔の大橋駅横の国道385号線を渡っている62番と重なりました!

  3. にし より:

    ↑の方に同じく改造車種という事で販売してほしいのですが・・・
    他にも58MCの急塗装や急行色などがあると西鉄ファンの自分にとってはうれしいです。