上海1

おっとと、ブログの更新をしていなかったら
3ヶ月も経ってしまいましたが、先日上海に行ってきました。
中国でも屈指の都市、上海。上海万博も行われ、今バブル盛り。ここがこれからどうなっていくのか、21世紀初頭の急成長の始まりか、はたまたバブルの夢の盛りか、これを観ておかないで21世紀初頭を知っているとは言えんじゃろうなぁっということで。

福岡空港から中国国際航空公司で1時間ちょい、東京行くより早くて安いんですよ~。
もう、日本で刺激が足りなかったら跳ぶしかないです。
跳ぶこと一瞬。あっという間に大都市上海。
閉塞感いっぱいの日本のすぐとなりに、バブル真っ盛り、いけいけの上海がそびえています。
日本はあんまり変わっていないようですが、上海はどんどん進化していきます。ここは夢にまで見た21世紀でしょうか。


まずは腹ごしらえ、上海租界の街並みの様な豫園。
深夜までお土産屋やレストランが軒を並べて賑わっています。
豫園っと言えばショウロンポウ。

こちらはスープ饅頭。ストローで中の熱々肉汁をすすいます。これが熱い!!。少しずつスープを飲んだら皮を壊して食べます。

ショウロンポウ。熱々でうまい!

外灘
川沿いの旧租界の街並みを散歩。
ここはヨーロッパの街並みのようです。

対岸には現代中国の威信を示す、超高層ビルの街並み。
ネオンが一杯でバブル盛りです。^^
中国人ガンバリんさいな。

対岸へは上海外灘観光隧道で
30元(¥450)ぐらいだったかな。中国価格としては
高いよ ^^

乗車時間約5分。光の演出があります。
翌日は上海万博へ。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。