南線開通

福岡に軌道線の復活を本気で目指すわたくしに新線建設のチャンス!
南線建設がスタート。
のべ6人で二日の突貫工事で南線は開通。
将来は千年ほどの時間をかけ福岡県を縦断する軌道線の全通を目指します。
あんまり本気でとらないでね。
やってることは真剣ですけん。

まずは枕木を80cm間隔で並べます。

レールきました。30kレール。
安い、軽い、1435mmに細いレールっていいよ。萌えるわ。

位置決めをし、大体でレールを並べます。
ここからは技術がいります。
基準点を定め、1435mmを取りながら、ドリルで穴をあけ、犬釘を打ち込んでいきます。

犬釘打ちに大活躍される御歳70超えとのこと。
わたくしも犬釘打ちには毎回へろへろになりますが本当にお元気です。
負けてられんですわい。

砕石来ました。ざー

低い側を中心に砕石を下ろして貰い。
基準点からデジタル水準器で水平を取り、レーザーを当てながら上げる位置を決めます。
バールで枕木を最大50mmほど持ち上げると砕石が枕木下に入っていきます。これを慎重に左右方向、上下を微調整し水平な線路に調整していきます。水平が出たらバールで付き固め、最後に足りない場所に砕石を撒いて完成です。

線路大好き。
これがあればもうお腹一杯。
話はもう少し続くんじゃ。

カテゴリー: 鉄道保存一般   パーマリンク

コメントは受け付けていません。