ヨ9001全塗装

5年ぶりに赤村のヨ9001の全塗装に行ってきました。

2006年に修繕をやって以来、赤村に持ってきて3度目の全塗装です。

前回の修繕で検査表記を入れて平成23年検査期限っと入れていたので自己への約束として今年中の修繕を考えていました。

前回の修繕はこちら

http://tessyii.shumilog.com/2006/10/24/%e3%83%a89001%e3%80%80%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e7%9c%8c%e8%b5%a4%e6%9d%91/

http://tessyii.shumilog.com/2006/12/11/%e3%83%a89001%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92/

あれから5年、綺麗に塗った青もまた色褪せていました。

鉄道の保存とは、永遠のイタチゴッコなんですよ。

割れた塗装を剥がし、カッティングシートで作った表記を剥がして、表面をやすりで荒らして、窓をマスキングします。

今回は国鉄指定色青15号を発注しました。4kgで貨車一両でいけましたね。

コンプレッサーを使い吹き付けで塗装です。

吹き付けで約半日作業でした。マスキングを剥がして、掃除をしたら今日はここまでです。

今日の作業は車体だけ、これから屋根や下回りも綺麗にしていきます。

ヨ9001の修繕を今年の目標のひとつで考えています。

作業参加お待ちしております。^^

ふるさと鉄道保存協会 ヨ9001ワーキング・グループ

 http://furutetu.web.fc2.com/yo9001/index.html

カテゴリー: 鉄道保存一般   パーマリンク

ヨ9001全塗装 への1件のコメント

  1. arenasuiei より:

    はじめまして。

    あの源じいの森の貨車はあなた方が整備されてたのですか。
    小さなころからあそこに行ったときには貨車のブレーキ回して遊んでましたよ(笑)
    頑張ってください!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">