ありがとう485系 かもめみどり ツアー

6月25.26日、JR九州旅行主催のありがとう485系かもめみどりツアーにグッズ販売で乗せて頂きました。

現代の佐世保駅に国鉄色の485系がやってきました。ハウステンボスカラーのキハ200と並んだのもまた過去と現在を象徴する風景。

私は今回の販売ではみどり編成を担当させて頂きました。佐世保への国鉄特急の旅へ出発です。

車内では様々な485系関連のグッズを販売しました。

3月11日の震災関連でブルトレの最後に比べ、485系の定期運用終了日はひっそりととしたものでした。485系って九州の特急としては当たり前過ぎる車両でしたが、気付けば最後の日が刻一刻と近づいて来ています。

もっと、この485系引退を盛り上げて、彼らの労をねぎらうことが出来ないかと思っていました。この様なツアーで九州中を廻り、485の花道を飾ることが出来るとは嬉しいものです。

僕らが出来ることとして、485の思い出を形に出来るような記念品やレプリカを開発し、これを盛り上げたいと思っています。今、九州では新幹線グッズなど沢山販売されていますが、485のグッズってあんまり無いんですよね。新しい物も良いけど、(僕は古典客車にヘロヘロの線路も良いけど、新幹線も良いぞ~^^) 僕らはやっぱりより濃厚な485とかのグッズを造るのが使命?なんじゃないかと思っています。

ツアーでは特性弁当が配られます。25日門司港発で配られたお弁当です。

肥前山口ではかもめみどりが分割を行います。

かつては毎日繰り返された当たり前の風景。今回を最後に3両の引退が決まっており、485国鉄色同士の分割併合の風景は最後になります。

ツアー特製サボ

ハウステンボス駅に佇む485

みどりは3両になってからは一旦ハウステンボスへ寄り道します。

そう言われればこのクモハ100番代車は2000年改正まで元ハウステンボスカラーだった車両、11年ぶりにハウステンボスへやってきたことになります。2000年改正の時はこの編成が深夜に日豊線を経由して南九州へ転属するのを見送ったのを思い出しました。

26日佐世保発のお弁当

盛況なの中、ツアーは無事終了致しました。

車内でお会いした皆様お世話になりました。

また、次のツアーを期待したいですね。^^

カテゴリー: イベント, 販売   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">