621.324号山家→香椎花園輸送

7月12日 木曜日

お迎えに参りました!

まずは324から吊り上げです。結局香椎花園到着までに塗装は仕上がらず。現地施工。

621も無事吊り上げ。平成13年5月以来11年住み慣れた山家ともお別れです。

さぁ出発。西鉄軌道線が久しぶりに街を走ります。

かまぼこさんは?ってことですが、かまぼこさんは山家〇営残留で引き続きレストア継続です。

いつか相応しい地に連れて行きたいと思います。しばし621.324とお別れです。

香椎花園着。

まずは置くに配置する324から。

下から見上げる光景も新鮮です。まるで模型のよう。

何とか無事に鎮座。

さぁ明日からの公開に向けて徹夜で仕上げていない部分を整備です。

621の山家設置から数えると11年2ヶ月、新しい展開が始まると思います。

活動開始当初から願っていた西鉄関連施設での保存という願いが一個実現したものと思います。本来あるべき場所であろうかと思います。かつて香椎花園には201.100ABが置いてあったことがありましたが管理が行き届かず、忘れられて行き残念な結果になりました。

保存はそこに置いたら終わりではありません。電車を置いたら其処で満足ってのではいつまでたっても日本の鉄道保存は進歩がありませんよ。

そこで如何に維持していく体制を作っていくか、お金も人も必要です。

皆様へのお願いとして、年に一回で良いので是非香椎花園に足を運んで頂き、見学をおねがいします。多くの方が訪れ、話題にしていけば電車は花園に安住することが出来ます。

保存会の役割はこれを継続的に(お金をかけずに手造りで)維持管理し多くの方に見て頂くこと(また見て頂ける面白さを提供すること)、また電車の所有に関しては引き続き保存会が持ち、常に緊急避難が出来る体制も準備しています。

電車の安住の地が香椎花園になれますように。

いや、意地でもそうしますがね。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

621.324号山家→香椎花園輸送 への1件のコメント

  1. Rii(りー) より:

    こんばんは。はじめまして。

    山家にあるときから時々見に行ってた者です。

    先日、山家駅を列車で通ると電車が無かったので

    非常にあせってたのですが、まさか香椎花園へ移転しているとは

    思いもしませんでした。

    ふさわしい場所への移転、おめでとうございます。

    時間が出来次第、足を運びに行きたいと思います。

    さらなる活動の発展を祈念いたします。では。

Rii(りー) への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">