シンセンより600形近況報告

お待たせしています。西鉄600形の近況をシンセンからお送りします。

やっと金型が完成し微調整に入っています。

今日、朝の状態はボディキット状態。僕らはGMのエコノミーキットで育った世代。喜んで組み立てますよ~~。まだまだ中国人には負けません。

パーツの選択や組立てに間違いがない状態にして、量産時の部品指定をしていきます。担当の王ちゃんです。いつになく真剣に仕事しています。仕事くださ~いってさ。

色指定の資料を作り、細かい仕様を指定していきます。注意点や質問を技術者とどんどん書き込んでいきます。

模型のイメージを左右するものって色だと思っています。

今回も本物の色見本を手に入れ、出来るだけ本物に近い色合いを目指したいと思います。

2000形の色、貝塚線の黄色は正式にもオキサイドイエローと言うんですね。結構、ファン用語と現場用語って違ったりしているのですが。

様々な検討が行われ、いよいよ最終段階へ進んでいきます。

カテゴリー: 日記, 模型   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">