シンセンめし2012冬

中国行ったら食ってばかり・・・。

今日は工場近くの湖南料理の店に行ってみました。

おぉぉ、マオ同士がお出迎え。

湖南は毛沢東の出身地だそうで、ど~~んと祭られてました。

中国のレストランの通過儀礼。お茶で食器を洗います。色んな意味があるそうですが、元々食器が綺麗に洗える環境でなかった時代に衛星観念からやっているそうです。今は綺麗に洗えていますが、食器を暖めて美味しくいただきます。

レンゲや箸もしっかり洗います。

一通り洗ったら、洗面器に捨てておきます。最初は戸惑うよね・・。

湖南料理の特徴はとにかく辛い。唐辛子系のスパイスが効いた料理ばかりです。

まずは海老。焼いた海老を辛いタレで頂きます。ビールにあう。

見た目は??ですが高菜と肉の炒め物。味は日本人にも馴染みの高菜で飯が美味い。

揚げ豆腐料理。良く辛味が染みて旨い。

キャベツの炒め物。シンプルな調理法ですが、甘辛い味付けでパクパクいけます。

 

 

朝は麺にします。

ザーサイとチンゲン菜のシンプルなお味でおいしゅうございます。

最後の締めは屋台で買ったショウロンポウ3.5元(42円)に青島ビール4元(48円)でお安く頂きます ^^

 

帰国前には香港空港で 味千らーめん

中国でマクドナルドと肩を並べる外食チェーン。

おかしいなぁ、中国でしか食ったことがないんだわ。

カテゴリー: くいもの   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">