君はどんどんを知っているか??

「君は どんどん を 知っているだろうか????」

 

それは不思議な物語・・・。

 

岡山県の某山の中にそれはあった。いや、居た。

 

 

 

チャンチャンチャンチャンちゃん・・・ちゃーーーん

中鉄バス。どんどんバス停。

「次は~ どんどん おおりの方はお知らせください。」

今にも車に特攻しそうな少年が何かを訴えかけてきます。

 

吉ヶ原より高下方向へ中鉄バスで何個か目にこの不思議な名前のバス停はあります。単なる集落の一角なのですが、とにかく不思議な名称のバス停。由来は今の所良く判りません。

 

 

更に気になるもの

えぇ??? ドンドン?

な?何がここにあるというのだ??

 

良く見ると掠れた文字で カラオケ ドンドン とある・・。

農村の真ん中にカラオケ??

 

更にバス停の広場には得体の知れない物体が・・・。

ドンドン・・・・。

 

謎が謎を呼ぶ。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">