西鉄600形塗装サンプル

年末の今日、シンセンよりいよいよ塗装済みサンプルが届きました。

貝塚線、大牟田線、旧塗装、時代の違う3種が並ぶのも嬉しいですね。

西日本鉄道600形大牟田線旧塗装 ¥3150

600形が登場した昭和36年の姿を再現しています。おでこ一灯で冷房がなくてベンチレーターが2列に並んでいました。パンタグラフ周りの配管も現在と違っていて、ヒューズ箱は後方にあります。スカートは付いた車両と付いていない車両があり、とりあえず付けておきますのでお好みで付け外ししてお楽しみください。

西日本鉄道600形天神大牟田線塗装 ¥3150

昭和50年代から冷房取り付けを行い、ライトを腰へ移設しました。屋根には大きい冷房装置が並び、冷房装置によりパンタグラフ周りの配管を前方へ移設しています。模型では平成8年からCIロゴ化したスタイルにしています。

西日本鉄道600形大牟田線旧塗装 ¥3150

現在、600形が唯一走る貝塚線の現在のスタイルを再現しています。大牟田線時代より前面に変化があり、幌枠の撤去や連結器を自連に変更し、補強が行われています。正確にはパンタグラフや台車、パンタ周りの機器がが違っています。気になる方は工夫して見てください。

 

さてさて、まだ色々と問題があり、修正改善を行います。

年明けよりいよいよ量産開始となります。発売は2月となります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

西鉄600形塗装サンプル への2件のコメント

  1. おお!すごいですね~!600の次は3000とか作ったらイイかもしれませんね!
    発売期待しています!!

  2. 西武鉄道・関東の西鉄人 より:

    いやいや、3000の前に貝塚線313形(通称サイゴ)のほうが先でしょう!床下機器のプラ剥き出し、出来ればやめて欲しいですね。(…レジンは本当に勘弁です!)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">