600形の増産について

更新なかなか出来ず申し訳ありません。

600形の模型は全国から多数のご注文を頂きありがとうございました。

お陰様で好調な売れ行きで、貝塚線が完売、大牟田線旧塗装が残り少々、天神大牟田線新塗装も良く出てくれました。同時に多くのご意見お叱りを頂き、今後の製品に生かしていきたいと思います。

さて、早期に無くなった貝塚線から仕様を変えて少量ずつ増産していきたいと思います。

まず最初は宮地岳線3両セット¥4725

中間に原型タイプの顔を挟んだ3両セットで、ロゴ化前の社紋仕様にしています。よって時代的に宮地岳線仕様としています。

そうそう、こんな珍妙な編成を組んだ姿が600形の魅力でもありましたね。

 

 

お次は 増産 というか・・・。

900形救援車 2両セット ¥3150

現在も筑紫工場に残る900形救援車。時期によって形態が少々変わります。

現在の前面は幌枠のないのっぺりとした顔をしており、金型を製作しています。

正確には実車とはパンタグラフ、屋根などが変わりますが、そこは各自工夫でお願いします。

 

ほぼ生産が終わったとのこと、6月末の発売予定です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

600形の増産について への2件のコメント

  1. 一般人 より:

    4725円・・あまりにも高くないですかあ?
    もちろん、値段はそちら様が決めるわけでありますし、売れ残りのリスクもあるであろうとは
    承知しておりますが・・・・・

  2. プラマイゼロb より:

    3両のアイスグリーン仕様は無いのですか?
    というより、2両のやつは買ったので中間車のみの販売もしていただくのが一番の望みですが…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">