600形第二回増産

今、中国の工場に入っています。

新規製品の仕込み中で10月半ばまで滞在中です。

まず、600形旧塗装も在庫終了してしまいましたので、改良増産を考えています。

実は前面の金型だけ起こして、日の目をみていなかった2灯ライトを使ってみようかと思います。次は冷房が乗った状態の70年代前半の600が最も輝いていた時代を想定しています。

二灯ライト2両+一灯ライト3両で2000形登場直前の急行編成を作れたらと思います。

要望の多かった下回りの改良生産を考えています。まず台車の取付け穴の突起を0.5mm厚くして、他社台車を履いた時の当たりをなくしてみました。微妙な違いですが・・。走行の際は変わってくると思います。

あと、台車のデザインを作り直してみました。台車の車軸間隔が間違っていたので適正値にし、出来る限り細かく彫ってみました。

今回、生産工程に立会う予定です。少量生産で11月の入荷予定。

生産が順調にいけば10月20日の西鉄電車まつり目標で、急ぎ100セットを空輸して貰います。

 

その他、本命やらあれこれ仕込み中です。

カテゴリー: 模型   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">