門司港148号全塗装

今月は門司港の148号を全塗装しました。

前回の徹底修繕から 年が経過し、全体的に色褪せと錆が目立っていました。

148号は北九州市所有で、弊会で3月~11月の日曜日に公開しています。

末永く保存してもらう為、再塗装を申し出たところ、塗料、パテなどを購入して頂きました。北九州市の皆様に感謝です。

色褪せと錆が進行しています。今のうちに処置しておけば大事には至らないでしょう。塗装は車体の保護材、3~4年に一回のペースで全塗装していくことが肝要です。

錆を落とし終わったらパテを塗って、紙やすりで磨いて平滑にします。

大体下地が終わりました。何処が痛んでいたかわかりますね。

海側の状況。

塗装は今回はローラーです。本当はコンプレッサーもあるし、吹付けでいきたいのですが、公営の24時間駐車場なので車に飛んではいけないのでやめておきます。

ローラーなんて許せない!という原理主義なみなさん、ローラーも慣れれば結構綺麗に仕上がりますよ。

終了。山側

海側

前回の修繕で間違ってウンドウシルを福岡みたいなクリームで塗装されてましたが

しらっとウインドウシルを赤に塗る、北九州塗りで仕上げました。

えぇっしょ ^^

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

門司港148号全塗装 への2件のコメント

  1. RX より:

    日曜日に休みが取れたら、乗車させてもらってる者です(・∀・)
    ボディの傷みが目立ってきたので心配してましたが…
    綺麗になっていたので安心しました(´∀`*)

    メンテナンスお疲れ様でした m(_ _)m

  2. たけやん より:

    てっしいさん、以前山家に寄らせて頂いた者です。
    情報入っているかはわかりませんが、下関市吉見永田郷にあるサンデンバスのカマボコが、解体途中のようです。
    左側側面は、すでにありません。
    山家のバスの部品取りにまだまにあいますが、知り合いに近くにすむバスマニアがいます。
    部品取りにされてはいかがですか?

たけやん への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">