棄てればゴミ、生かすか?

ちょいと前のことですが、

須恵の電車が鎮座した軌道を撤去しました。

福岡市内線、最後の線路跡??廃線作業は心が痛む?

廃棄すればゴミですが、これも持って帰ってあげようかね。

なるほど、こんな構造か。枕木軌道に砂をいれて、石で舗装するのだな。分解風景もまた再生時の資料になります。

石一枚が大人がやっとこさ抱えられる重量。

何個かで山を作ってユニックで積みます。

枕木も頂きます。30年ものですがまだ使えそう。

軌道資材は香椎へ送りました。

裏に格納。石の軌道敷が作りたい。

レールも格納。もう一両分出来るよ。

さてさて、どう生かしますやら。

カテゴリー: 北九州線車両保存会   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">