更新なかなか出来ず申し訳ありません。

600形の模型は全国から多数のご注文を頂きありがとうございました。

お陰様で好調な売れ行きで、貝塚線が完売、大牟田線旧塗装が残り少々、天神大牟田線新塗装も良く出てくれました。同時に多くのご意見お叱りを頂き、今後の製品に生かしていきたいと思います。

さて、早期に無くなった貝塚線から仕様を変えて少量ずつ増産していきたいと思います。

まず最初は宮地岳線3両セット¥4725

中間に原型タイプの顔を挟んだ3両セットで、ロゴ化前の社紋仕様にしています。よって時代的に宮地岳線仕様としています。

そうそう、こんな珍妙な編成を組んだ姿が600形の魅力でもありましたね。

 

 

お次は 増産 というか・・・。

900形救援車 2両セット ¥3150

現在も筑紫工場に残る900形救援車。時期によって形態が少々変わります。

現在の前面は幌枠のないのっぺりとした顔をしており、金型を製作しています。

正確には実車とはパンタグラフ、屋根などが変わりますが、そこは各自工夫でお願いします。

 

ほぼ生産が終わったとのこと、6月末の発売予定です。

投稿日: 作成者: てっしぃ | 2件のコメント

600形発売予定

こんにちは。

お待たせいたしました。先ほど通関作業終了の連絡がありました。

明日受取を行いまして、来週月火曜には全国の問屋へ納品、来週第四週末には全国の販売店に並ぶかと思います。

通販の方も来週にはお届けいたします。

あと、お詫びですが、インレタは印刷が間に合わず、あと一週間ほど時間を頂きます。申し訳ありません。

二日市店では一足早く16日12時から販売を開始致します。

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

ジオラマで撮影

ここは昭和36年の天神。

忠実に1/150に再現された天神の町並み。何度見ても飽きません。

さて、ここに600形を持ち込んで昭和37年にしてみようという、特別許可を頂き、、、

何だかんだとやっぱり遊びすぎかな??やりたかったんだもん。

模型の中だけで、あの頃に帰れる・・・。そんな世界。昭和37年は知らない時代だけどね。

福岡駅に歴代の名優たちがずらり、夢でも良いからこの世界へ行ってみたい。

手作りで造って納めた500形、並べて見ると色味がちょっと違ってしまいましたね。

昭和50年代生まれの僕には、5本ホームに旧型から冷房車まで多種が行き来するこの風景が懐かしいです。この頃に200形が福岡に来ることは有り得ないかな。

600のパンタグラフは交換してみました。

最後は本線上で有り得ない4並び。月桂冠の看板が懐かしい。

今夜は良い夢がみれそうです。^^

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

600形の予約を開始しました

600形の通信販売の予約を始めました。

http://one-mile.coolblog.jp/order600.htm

2個以上ご購入の方に送料の割引やサービスでインレタを付けたりとやっていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

中国は2月頭から旧正月とのこと。無事に旧正月前に出荷できたと連絡がありました。

今から香港へ移送、船積みがあり、約一週間で博多港へきます。それから通関作業が一週間。

今しばらくお待ちください。着きましたらすぐ皆様の元へ発送します。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

600形生産開始

いよいよ、生産が佳境となりました。

600形の最終試作品、つまり本製品がきましたのでご案内します。

こちらがパッケージです。

大牟田線旧塗装

旧塗装の登場時の姿を作っております。スカートは取り外すことが出来ますのでお好みで。ライトレンズも入りました。

600形の原型の姿は今は見ることは出来ませんが、本来この電車が持っていた意匠とはこのスタイル、この色だったんですね。設計した人達はどんなメッセージを持っていたのか想像すると楽しくなります。

天神大牟田線

個人的には一番馴染みのある600形です。昭和54年生まれだから旧塗装は知らない世代ですし、大牟田線沿線民には馴染みの色ですからね。長編成で優等種別に入った600形が懐かしいです。

http://www.youtube.com/watch?v=Cq69VG34qC8

2008年にyoutubeに投稿した動画です。600形も引退が近いと言われていたある日に前日の筑紫車庫の並びから所定は2000形の天神7:00発の特急に運用されることを気付き、平尾駅で撮影したものです。パッケージはその時の写真を使いました。

記憶する限りでは600形が特急に運用された最後だったと思います。最後の特急、最後の7両、最後の晴れ舞台。 懐かしいですね。

貝塚線

今も600形が使われる貝塚線塗装。これも見慣れたスタイルです。正確には現在パンタグラフは下枠交差になっていますし、屋根の機器や台車も違います。こだわる方は変えてみるのもいいかもしれません。パッケージは貝塚線と言いつつ、津屋崎の夜の写真です。

現実には有り得ない3色並びが楽しいですね。顔を作り分けていますので変遷が良く判ります。

何とか1月末に中国から発送されるとのこと、2月半ばに発売したいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

鉄道ワールドラスト3日

元旦から開催している鉄道ワールド2013ホークスタウン、沢山の方々にお越し頂き、残り3日になりました。

外ではEF81を公開中です。有志の方からヘッドマークを貸して頂け、日替わりで取り付けています。

今、話題なら日本海でしょうか。九州には縁がなかったけど、北陸で生きてきたEF81 10にとっては似合うヘッドマークかも。

今回は2階のデッキからの眺めも面白いです。

模型は日々、スタッフが追加充実させています。九州新幹線にドクターイエロー、台湾高鉄も参加です。

高架橋を二階建てにしてみるとなかなかの迫力になりました。

中国から最終試作品が届きました。N化加工をして会場を走っています。

最終品ではHゴムに灰色を印刷することに成功。ライトレンズも入ってだいぶ繊細になりました。

会場で600形のことに多くのご質問やご意見を頂きありがとうございました。

今から生産に入って、1月末中国出荷、2月半ばで発売できそうです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

鉄道ワールド2013ホークスタウン開催中

平成25年 新年あけましておめでとうございます。

今年も新年から七転八倒。全力で走る。暑苦しい一年にしていきたいものです。

元旦から多数のお客様に来て頂いています。ありがとうございます。

新型車両、蒸気機関車タイプバッテリーロコは快調な走り出しです。

車両だけではなく、出発信号機、踏切警報機を備え、出発テコを操作して連動して動かす本物です。

会場を分断する踏切は手動式で踏切係員が安全監視をしながら旗を振って通行します。何となく懐かしい???

会場の真ん中を手トロが走り回ります。

お姉さんが付いてくれてお子様も安心です。勿論大人も乗れますよ。

16番 快走中です。

Nゲージの運転体験コーナーもあります。本物の100系運転席に座って運転体験をしてみてください。

交通局の展示コーナー

大牟田線に関する部品展示

600形試作品も展示中。製品化まで今一歩。色々感想を頂いています。

西鉄路面電車の部品も展示しています。

部品販売なども行われています。

 

鉄道ワールド2013ホークスタウン

http://www.tetsudou-haku.com/

皆様のお越しをお待ちしています。^^

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ホークスタウン鉄道ワールド設営中

着々と設営中です。

深夜にEFの組立てが始まりました。

狭いホークスタウンの中庭にクレーンとトレーラーが入り作業開始です。

翌朝、EF81が組みあがりました。

 

 

さて、新しい仲間がやってきました。軽ワゴンでギリギリ・・・・・・。

日田から15インチが出張運転、新型機関車がお披露目です。

2013年1月1日元旦より開始です。http://www.tetsudou-haku.com/

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ホークスタウン鉄道ワールド設営開始

新年からの鉄道ワールドに向けてホークスタウンでの設営が始まりました。

今までから考えると地元福岡開催なので家から通えて楽で良いです。^^

EF81 10も福岡へやってきました。

まずは模型の設営など大きいものから準備が始まっています。Nゲージ

もっ建物と緑を増やさないと・・・。

16番ゲージもあります。

福岡と鉄道の歴史を解説したパネルも製作しました。

2013年1月1日元旦より開始です。http://www.tetsudou-haku.com/

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

西鉄600形塗装サンプル

年末の今日、シンセンよりいよいよ塗装済みサンプルが届きました。

貝塚線、大牟田線、旧塗装、時代の違う3種が並ぶのも嬉しいですね。

西日本鉄道600形大牟田線旧塗装 ¥3150

600形が登場した昭和36年の姿を再現しています。おでこ一灯で冷房がなくてベンチレーターが2列に並んでいました。パンタグラフ周りの配管も現在と違っていて、ヒューズ箱は後方にあります。スカートは付いた車両と付いていない車両があり、とりあえず付けておきますのでお好みで付け外ししてお楽しみください。

西日本鉄道600形天神大牟田線塗装 ¥3150

昭和50年代から冷房取り付けを行い、ライトを腰へ移設しました。屋根には大きい冷房装置が並び、冷房装置によりパンタグラフ周りの配管を前方へ移設しています。模型では平成8年からCIロゴ化したスタイルにしています。

西日本鉄道600形大牟田線旧塗装 ¥3150

現在、600形が唯一走る貝塚線の現在のスタイルを再現しています。大牟田線時代より前面に変化があり、幌枠の撤去や連結器を自連に変更し、補強が行われています。正確にはパンタグラフや台車、パンタ周りの機器がが違っています。気になる方は工夫して見てください。

 

さてさて、まだ色々と問題があり、修正改善を行います。

年明けよりいよいよ量産開始となります。発売は2月となります。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント